AMANI

   

アマーニが特にこれらの面々を選んだそのわけは?

自分のアートを進歩させるなら、今!

私、アマーニと、私が選んだマスターティーチャー達から、
オリエンタルダンスの新しいスタイルとムーヴを学びましょう!

馴染みの無い名も中には有るかもしれませんが、
彼/彼女らのダンスや振付の功績を知る機会がこれまでに無かっただけのこと。

これを機会に素晴らしい才能たちに触れて下さい!
さあ、オリエンタルダンスと様々な中東フォークロアの経験値を伸ばしましょう。

 

                                                          Amani

 

 

   

Teachers & Master Teachers - Lebanon and abroad

 

オリエンタルダンスの新しいスタイルとムーヴを
オリエンタルダンス源流のひとつ、
レバノンが育んだオーセンティックなリサーチラボから手に入れましょう!


 

 

 

 

Sami Khoury

   

SAMI KHOURY (サミ フーリ): Lebanon 

エキスパート マスターティーチャー。フォークロア、オリエンタル、
モダンダンスに熟練。11歳でダンスと振付のキャリアをスタートし、
長年に渡りカラカラ舞踊団に所属。
2011年のベイトエッディフェスティバルのミュージカル「SABAH」の
振付者であり、かのラバーニ劇場他の数々のミュージカルにも振付参加。
サミのダンスはシンプル性、多様性で知られ、彼のデブキスタイルは
レバノン伝統に深く根ざすものである。
ダンサー、コレオグラファー、ハヤケル ダンスカンパニー創設者。
Workshop theme: 1.オリエンタル振付
。フィーリングの身体表現。
2.バールベック スタイル デブキ(伝統的レバニーズ ダンス)
 

 

 

 

Francois Rahme

   

FRANCOIS RAHME (フランソワ ラーミ): Lebanon 

マスター ダンサー兼コレオグラファー。若くにダンスキャリアを開始し、
僅か数年でカラカラ舞踊団のソロイストとなり、以降20年以上に渡り
同舞踊団のリードダンサーを務める。
バールベックフェスティバルでの2011年の公演「Days of Saladin」と
2014年のレバノン舞踊を綴るショー、またカジノ ドゥ リバンにおける
ミュージカル「ジブラン ハリル ジブラン」の振付者。スケールの大きい
ダンススタイルで知られている。
レバニーズ フォークロア、オリエンタル、マーサ グラハム スタイル、

モダン、バレエに熟練。

Workshop theme: 1. アンダルシア オリエンタル振付

2. ベドウィンダンス振付


 

 

Ibrahom Kiwan

   

IBRAHIM KIWAN (イブラヒム キワン): Lebanon 

現在、レバノン欧州大学にてコミュニケーションアートを指導。
18歳よりパフォーマーとして活動。
レバノン大学にて演劇学修士号を取得。
バレエ、モダン、ジャズダンスに熟練し、1993年よりアマーニの
ダンスチームでフォークロアダンサーとして活躍。
20年に渡るダンス指導と振付の経歴を持つ。

Workshop theme: シアトリカル オリエンタルダンスのテクニカル
ステップをオリエンタル振付で学ぶ。

 

 

 

 

EMAN ZAKI

   

EMAN ZAKI エマン ザキ): Egypt
古い映画に登場する黄金期のダンスの秘密とディテールを学ぶには、
彼女以上の適任指導者はいないであろう。
Emanの母、Samira Zadは、黄金期ダンサーの一人として1946〜1955年に
カイロで活躍し、数々の映画にも出演。その母の信念に基づいて
オリエンタルダンスという芸術を継承すべく、母直伝の正統派テクニック
と知識を学んだEmanは、1977年にダンスキャリアをスタート。
シリア、ヨルダン、UAE、米国、レバノン、カイロ、チュニジア、ドイツ
などで活躍した後、1989年にダンサーを引退。しかし、玉石混淆の混沌と
したダンスが広まる中、母のオリエンタルダンスへの情熱と正統派の
テクニックを保存し広めたいという願いを継ぐべく、2008年にカイロにて
ダンス指導を始める。
Workshop theme:EMAN ZAKIが明かす黄金期ダンスとテクニックの秘密!

 

 

 

 

Maria Aya

   

MARIA AYA(マリア アヤ): Greece
舞踊団「Malema’s Banat(マレマの娘)」のリーダー兼コレオグラファー。
クラシカル オリエンタルとエジプシャン フォークロアで名高い指導者。
そのスタイルはオーセンティックなエジプト魂とフレーバーを感じさせ、
観る者をエジプト各地へのヴァーチャルトリップへと誘う。

庶民的、伝統的、シアトリカル、かつ、現代及び西洋に通じるスタイル。
イタリア、ベルギー、ドイツ、フランス、マルタ、スロベニア、ロシア、
セルビア、エストニア、フィンランド、チェコ、トルコ、エジプト、
キプロスなど、多数の国に頻繁に招かれ、指導を行っている。
プロフェッショナル インターナショナル コンペティションの審査員。
Workshop theme:1. アワリム シャービ振付。エジプトのバラディ女性の
身のこなしを学ぶ。(詳細リンク参照)
2. ガワジ ダンス(エジプシャン フォークロア)

 

 

 

 

Nada Chouaib

   

NADA CHOUAIB(ナダ シュエブ):Lebanon / Andalusia
ベイルートにて、シリア人母とレバノン人父の間に生まれる。
レバノン、エジプト、イタリア、フランスでマスターティーチャー達の
指導を受け、オリエンタルダンスに熟達。
伝統舞踊、モダンダンス、包括的技術でスキルに磨きをかける。
欧州諸国、レバノン、モロッコをダンス公演と指導でツアー。
1998年にパリにて自身の最初のダンスカンパニーを創設し、2008年と
2009年に同地にてオリエンタルダンス フェスティバル「Nouvelle Scène
Européenne」を開催。
2010年にはダンス アソシエーション「タラブ アル アンダルス」を
アンダルシアにて設立。タラブ アル アンダルス センターにて自身の
スクールを主催し、指導に当たる。
Workshop theme: オリエンタル振付(タラブスタイル)
 

 

 

 

Maya Gaorry

   

MAYA GAORRY (マヤ ガオーリ): Brazil / Italy
広くオリエンタルダンス コミュニティーに知られるベリーダンサー、
中東ダンスのコレオグラファーかつマスターティーチャーであり、
心理学の学位も持つ。真のエジプシャン クラシック オリエンタルに
根ざした魂と優雅なダンス解釈により、世界中の観客と生徒たちを魅了。
オリエンタルとフォークロアのオーセンティックなテクニックで知られ、
ヨーロッパ、アフリカ、アジア、北南米、中東の多数の国でWSを開催。
レバノンのアマーニ オリエンタル フェスティバルやエジプトのレラ
マスリヤ フェスティバルなど世界のトップクラスフェスティバルで
マスターティーチャーを務める。昨今はブラジルとイタリアを往復しつつ
両国で集中コースの指導にあたり、またトリエステにてUISP(イタリア
全スポーツ協会)認定のティーチャー養成コースを受け持つ。ポルトガル
とモルドバより招聘を受ける。

Workshop theme:1. バラディオリエンタル振付(エジプシャンクラシック
バラディ 詳細リンクのビデオ参照)

2. ハッガーラダンス (エジプシャン フォークロア)

 

 

 

Perla Elias Nemer

   

PERLA ELIAS NEMER ペルラ エリアス ネメル: Mexico/Lebanon 

ラテンアラブダンサー、コレオグラファー、ティーチャー。「Amirat」と
「Al Ken Ballet」の二つのダンスカンパニーの創設者。
イタリア、モロッコのテレビや、アラブ世界研究所(フランス)、アレキ
サンドリア図書館(エジプト)、世界経済フォーラム(スイス)、ギリシャ
劇場(イタリア)などの舞台、その他スペイン、ルーマニア、ドイツなど
多数の国で、伝説のレダ舞踊団の一員として踊る。 エジプシャン、
モロッカン、レバニーズ フォークロアとシャルキを得意とする。 

Workshop theme: 1. ケインを使ったサイーディ振付

2. エントランス用オリエンタル振付とテクニック

 

 

 

 

Osama Mimi

   

OSAMA MIMI FARAG (オサマ ミミ ファラグ):Egypt

「遺伝子に入っているんだよ!僕の父親はエジプシャン フォークロアの
ダンサー。アーティスティックな家庭に生まれ育って、父親と同じ道に
進んだのさ。」(―オサマ) 
レダ舞踊団に4年間在籍した後、El Quawmiyakグループに移り、
エジプシャン フォークロアにおける二大舞踊団のスタイルを習得する。
シャルム エル シェイク、フルガダ、カイロなど、エジプトの各地で
パフォーマンスを行い、2003年と2004年にはイスタンブールの国際
フォークロア フェスティバルで、最優秀男性フォークロアダンサーに
選ばれる。
2011年にプラハに移住。チェコ、スロバキア、ポーランド、スペイン、
イタリア、オランダ、ドイツ、トルコ、ギリシャ、ベラルーシで、
オリエンタルとエジプシャン フォークロアの指導に当たる。
 

Workshop theme: 1. クレイジーなストリートスタイルのシャービ振付:
次のトレンド、エレクトリック シャービ ストリートダンスをマスター!
2. エジプシャン フォークロア:ファラーヒ ダンス振付

 

 

 

Assala Ibrahim

   

ASSALA IBRAHIM (アッサラ イブラヒム): Iraq 

イラクに生まれ育つ。最もオーセンティック、クリエイティブ、かつ
革新的なオリエンタルダンス指導者兼ダンサーの一人であり、
世界各地を巡ってダンサーやダンス指導者に知識とダンスを伝えている。
莫大に有するダンススタイルのレパートリーの中でも特に、ザールや
カウリーヤなど、現在失われつつあるダンスフォームに関心を持ち、
自身のパフォーマンスや指導に積極的に取り入れることで、これらの
保存に貢献している。アッサラは、こうした活動においてユニークであり、
また寛大で優しく、ダンサー一人ひとりを勇気づけサポートしてくれる。
彼女の成功のレシピは「自分の人生をダンスで満たし、自分のダンスを
人生で満たすこと。」

Workshop theme: 1. カウリーヤ(イラクのジプシーダンス)

2. ベラード アッシャムのザールダンス(トランスダンス)

 

 

 

 

Alessandra Forte

 

 

ALESSANDRA FORTE(アレッサンドラ フォルテ): Brazil/Spain
セビリヤ出身。南ブラジルにおけるベリーダンスの先駆者。
プロベリーダンサー、コレオグラファーとして29年の経歴を持つ。
初期にはマドリッドのスパニッシュ ダンススクールにてフラメンコ、
スペインのクラシック舞踊、地方のダンスなどの研鑽を積む。
オリエンタルと中東のフォークロアを専門とし、スペイン、イタリア、
ポルトガル、モロッコ、ウルグアイ、エジプト、レバノンなどで活躍。
中国最大級のカジノ、マカオのニューセンチュリー カジノにて振付者と
して働いた経験を持つ。
ブラジル最大のオリエンタルと中東フォークロア専門のスクールを所有。
技術に磨きをかけるべく中東を頻繁に訪れ、巨匠達の指導を受けている。
Workshop theme: 1. モダン オリエンタル振付とテクニック 
2. オリエンタル-フラメンコ フュージョン振付
 

 

 

Fatima Serin

   

FATIMA SERIN(ファティマ セリン): Turkey
ティーチャー、パフォーマー兼コレオグラファー。
ターキッシュ フォークロアのダンスグループメンバーとして、幼少時に
ダンスキャリアをスタート。
ドイツに在住し、ヨーロッパのダンスコミュニティーにおけるスターの
一人。
さまざまな影響を取り入れたユニークなダンススタイルを持つ。
ターキッシュ ダンス歴のほか、様々なエジプシャン スタイルの教育も
受ける。ドイツの「メルハバ ダンスフェスティバル」の創設者であり
主催者。

Workshop theme: ターキッシュ ジプシー(9/8拍子のロマダンス)
本場ターキッシュ ベリーダンサーによるオーセンティックなレッスン。
特徴的な手の動きや腰使い、ステップコンビネーションと、ロマ民謡の
知識を指導。 
 

 

 

Teresa Tomas

   

TERESA TOMAS (テレサ トマース) : Spain
職業ダンサー。2003年にオリエンタルダンスに出会って以来、テクニック
を磨き続けている。
そのダンススタイルは活気に満ち、創造的でありつつも正確さを保ち、
中でも特にドラム・ソロは数々のコンペでの優勝という成功を納めている。
毎年イタリア、モロッコ、スペイン各地に招待されてWSを行う他、
2011年よりカイロのレラ マスリヤ フェスティバルでも指導している。
バレンシアの国際ベリーダンスフェスティバル「ヤ アマル」の創始者かつ
主催者。オリエンタルダンス カンパニー「ラクス エルホッブ」の創設者
Workshop theme: “ウム コルスームのエンタ オムリ: ベリーダンサー必修
知識。歴史を少々交え、テクニック、コンビネーション、振付、解釈を。
 

 

 

 

Simon Sarkis

   

SIMON SARKIS (サイモン サルキス): Lebanon
オリエンタルのリズムやムーヴメントなどの天性の才に恵まれて、
レバノン北部に生まれ育ち、自然とダンスに惹き込まれていく。
ダンス界の伝説であるレバノンのアマーニやヨースリー シャリフ、また
彼に大きな影響を与えたフランソワ ラーミやサミ フーリらに師事。
彼のオリエンタルダンス スタイルは、エレガントかつ自由と評され、
また彼の踊るレバニーズ フォークロアのデブキは、レバノン伝統に
忠実である。二年前に米国で舞踊団「アル アウタール ザッファ」を
結成し、同グループのメインコレオグラファー兼マネジャーを務める。
Workshop theme: オリエンタル振付
 

 

 

 

 

Lana

   

LANA(ラーナ): Ukraine/Lebanon/Japan
国立キエフ文化芸術大卒業後、ウクライナ国際芸術劇団に所属。
ウクライナのフィギュアスケート ナショナルチームで活躍した経験も
持ち、広いステージスペースを使いこなす技術と才能に突出している。
レバノン人の父とウクライナ人の母の間に生まれ、父の故郷への訪問を
機にベリーダンスに魅了され、その道に入る。以後、レバノン、トルコ、
エジプト等で修行を積み、2002年からは活動の場を日本へ移す。同地で
2007年にダンススタジオBelly’s Lanaを設立し、ベリーダンス普及に貢献。
2009年東京国際ベリーダンス大会優勝。2011年アマーニオリエンタル
フェスティバル3位入賞。
CIDユネスコ国際ダンスカウンシル(パリ/東京)オフィシャルメンバー。
Workshop theme: ステージスペースを使いこなすテクニカル ステップに
重点を置いたオリエンタル振付。
 

 

 

 

Annie Nganou

   

ANNIE NGANOU(アニー ンガヌ): Belgium/Cameroon
パリ第7大学薬学部で薬学の博士号を取得。ダンサー、コレオグラファー、
ダンスセラピスト、ダンスティーチャー。ダンスセラピーの協会「ダアム
アソシエーション」の創立者であり、フランスの医療機関と協働で、ガン
治療後のセラピーについての研究を行っている。2008年よりブリュッセル
とパリにて全体論的アプローチによる総合内科分野に従事し、並行して、
心理トラウマを取り上げた自身の博士論文に基づく、オリエンタルダンス
とそのアフリカ的解釈によるセラピーを実践している。
Workshop theme: ダンスティーチャーのためのダンスセラピー:ガン、
あらゆる暴力、精神的・肉体的トラウマ、慢性病、苦しみ、中毒など、
人生の困難を克服する助けをダンスに求める生徒達をサポートするために。
 

 

 

 

Amani

   

AMANIフランソワ ラーミ): Lebanon
Workshop theme:

1. 歴史的スネークスタイル オリエンタル(千夜一夜)振付(ベール持参)

2. タンバリン オリエンタル (フェイルーズの歌に乗せて)  全レベル対象

3.  ソロタブラ(上半身の動きをメインに)
 

 

 

 

Website design, Website building Copyright ? 2014 Amani Oriental Festival. All rights reserved.